小説置き場

タイトルをクリックすることで読めます。

読み込めない場合はリロードするか、しばらく時間をおいてみて下さい。

長編集

長編の小説を置いています

新人類に支配されても

2018年12月18日に執筆開始

意識を共有できる、新人類のノーマン。

時に醜く、時に美しい旧人類のヒューマン。

かつて異なる二つの人類は争い、新人類は旧人類へ勝利を収めた。


これは新人類に支配された世界で、旧人類として生まれた子供達が成長し抗う物語である。

短編集

読み切りの小説を置いてます

日常への訪問者

2016年9月に完成

思い付きで書いたやつです。

ジャンルとしてはホラーなのかな?

ちょっとした肌寒さを感じて頂けたら幸いです。

二人の雨宿り

2015年のどっかに完成

声劇っていうんですかね、それ用に書いたやつです

一瞬で書けたので、一瞬で読み終わると思います

夢の塔

2013年6月1日に完成

高校生の時に書いたやつです

天まで貫くような塔があり、その頂上を目指した男と女の話です

晴天の白い巨木

2012年12月25日に完成

高校生の時に書いたやつです

クリスマスの短編ということで書いたのですが、クリスマス要素はあんまないという

巨大な木のある街に立ち寄った旅人の話です

影の少女

2012年10月27日に完成

高校生の時に書いたやつです

影が無い男の子と、影だけの少女のお話し

作品は自己責任で閲覧してください。

無断転載は禁止です。